住宅への想い
沖縄で魅力ある木造住宅の設計・建築をご提案

ヒラメキで煌く住まい

住宅への想い

アーバンホームのこだわりの家づくり

住み心地や健康に配慮した自然素材の使用

私たちは「暖かみ」を感じられる自然素材の使用にこだわりを持っています。毎日過ごす空間だからこそ、快適な生活の提供をお約束します。自然素材を使用することで、以下の様な様々なメリットがあります。

  • point1健康面での影響が無く、赤ちゃんやお年寄りも安心して暮らせます。
  • point2鉄やコンクリートにも劣らない強度があり、耐震性にも優れています。
  • point3樹木が本来持つ質感や香りを楽しむことができます。
  • point4調湿機能があり、1年を通して快適な湿度を維持できます。

構造や設備の品質の向上

省令準耐火構造で火災に強い家

私たちの提供する家は全棟「省令準耐火構造」に標準仕様で対応しており、お客様の安全な生活を守ります。

外壁材

私たちの家は、「火災時の安全に関する耐火等級」で最高等級の4等級から3等級に対応しています。

内壁材

耐火性に非常に優れた「普通硬化せつこうボード」を使用することで燃えにくい家を実現しています。

  • point1隣家などから火をもらわない
    (外部からの延焼防止)
  • point2火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない(各室防火)
  • point3万が一部屋から火が出ても
    延焼を遅らせる(他室への延焼遅延)

地震に強い家

地震に強い構造を採用し、お客様の安全な生活を守る為の努力を欠かさずに行っています。

「いつ、どんな災害があるか分からない」そんな不安を解消したいという想いが私たちの家造りの根本にあります。その安心の証として「耐震等級3相当」という強い耐震性能を実現させています。

  • 制震システム「V-RECS 」
  • 筋交い
  • ネダレス工法
  • ペタ基礎バッキン工法

アーバンホーム流家づくりの15原則

「高品質&高性能」な家づくりを行う為に、
厳格な15の設計基準を決めています。

家は一生の買い物です。そんな一生の買い物だからこそ、絶対に後悔してほしくありません。

それは目に見えない部分も一緒。私たちは見えない部分にも一切手を抜かず、「全棟高品質&高性能」な家づくりを行っています。

01厳格な設計基準

住宅金融支援機構の基準を満たした上で、更に見物構造の強化を図る耐震基準を強化しています。グリッド構成による間取りプラン作成で、構造の安定とバランスを考慮した設計を行っています。

02地盤調査

03機械式プレカットの仕様

精密に機械加工された木材を使用。

手加工の1.5倍の接合強度で噛み合います。

04鋼製束

05剛床施工

06外壁通気工法

07ヘッダー配管

08木造[耐久性]住宅

住宅金融支援機構の基準に適合した高耐久性の住宅です。

09高耐震[兵庫県基準]住宅

未曾有の被害を出した阪神・淡路大震災の1.25倍の相当の振動でも耐える耐震性を誇ります。

10省エネルギー住宅

断熱性の高い省エネ

11火炎報知器の設置

12シックハウス対策

13バリアフリー対策

14住宅瑕疵10年保証

安心の10年間の瑕疵保険を標準の保証期間としています。

15施工管理規定による検査の実施

管理項目を明確に設定し、その規定に基づいた検査を徹底しています。