琉球アーバンホーム沖縄から木造住宅の設計・建築をご提案。琉球アーバンホーム

0120-504-552

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】日曜日
来店予約お問い合わせ

沖縄木造住宅 持病持ちでも組める住宅ローン

20
FEB
2021

皆様こんにちは。

海が大好きですが、まったく泳げない琉球アーバンホーム西平です。

 

名刺が写真付きなのですが、そのせいで、名刺を渡す際に毎回二度見をされます。

撮影した時はかなり短髪だったので、髪が伸びている今を比べると大分雰囲気が違うと、すぐお客様から突っ込まれます。

 

早速ですが!

持病に不安がある方でも、住宅ローンは組めます。

それがわからず、持病を心配して住宅建築を諦めている方がたくさんいます。

その理由として、

ほとんどの住宅ローンは、必ず団体信用生命保険に加入が必須になっています。

※団体信用生命保険とは、債務者が返済期間中に「死亡または高度障害状態」になったときなどに、その保険金で住宅ローンの残高が完済される保険です。

 

団体信用生命保険に加入できない方は、住宅ローンが組めないことになります。

その情報が独り歩きをして、持病持ちの方は住宅ローンが組めないと思い、住宅建築を諦めている方が多数います。

 

結論から話しますと、持病持ちの方でも組める住宅ローンがあります。

それが「フラット35」です。

全国的にCMが放映され、認知度が上がっている住宅ローンです。

 

フラット35の一番の特徴は、「35年長期固定金利」

と住宅建築を検討されている方は思っていますが、

一番の特徴は「団体信用生命保険への加入義務がない」ことです。

持病持ちの方や、健康状態に不安がある方でも組める住宅ローンになります。

このことは、ほとんどの人がわかりません。

長期固定金利だけがピックアップされ、一番重要になる部分が知られていません。

35年金利変動がない住宅ローンで、かつ健康状態に問題がある方、持病持ちの方でも組めることを踏まえますと、魅力的な住宅ローンになります。

 

他にもメリットになる部分がたくさんあります。

このブログで書くと膨大な量になってしまうので、

是非琉球アーバンホームの西平まで問い合わせください。

家づくりを諦めないでください。

pagetop