琉球アーバンホーム沖縄から木造住宅の設計・建築をご提案。琉球アーバンホーム

0120-504-552

  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】日曜日
来店予約お問い合わせ

COLUMN琉球アーバンホーム コラム

2021.08.28注文住宅

沖縄でスッキリとした家づくり☆収納アイデアで楽々片付け

沖縄でスッキリとした家づくり☆収納アイデアで楽々片付け
沖縄で家を建てるプランニングでは、収納スペースを重視する方々は多いですよね。賢い収納スペースのプランニングによって、同じ延べ床面積の沖縄の家でも、一気に狭く感じてしまう一方、解放感が溢れる広さを演出するプランもできます。
 
時短家事を意識した沖縄の家を建てたいなら、家事導線と収納スペースプランニングは欠かすことができません。
 
特に全国的にも地価が比較的高めの沖縄では、敷地の狭い家のプランニングも増えましたが、延べ床面積が少ない沖縄の家では、プロによるさまざまな収納スペースアイデアが不可欠です。
 
そこで今回は、沖縄の家で時短家事の実現して、家がスッキリと片付きやすい、収納スペースアイデアをいくつかお伝えしていきます。どうぞ参考にしてください。
 

 

沖縄でスッキリとした家づくり☆
収納アイデアで楽々片付け

 

 

見せる収納と隠す収納で分ける

見せる収納と隠す収納で分ける
沖縄の家で賢い収納スペースプランニングを進める第一歩は、新居で収納するであろうものを想定して、「見せる収納」と「隠す収納」それぞれがどれくらいの割合であるかを確認します。
 
季節ものや思い出の品など、多くは隠す収納がメインになることが多いですが、近年では若いファミリーを中心にして、積極的に見せる収納を取り込むことで、「オシャレなゴチャゴチャ」を演出するプランも増えました。
 

【 沖縄の家づくり☆「見せる収納」OR「隠す収納」 】
 
(1) 見せる収納 … 近年人気のスタイルは、テレビ台や本棚の周辺にシステム化された「システム収納」です。
 
※ システム収納に扉のある棚も併せることで、隠す棚・見せる棚…と、ブロックごとにバランスを取ることができます。自由に付け替えるプランにすることで、その時々で模様替えも可能です。
 
(2) 隠す収納 … 納戸やウォークインクローゼットが一般的な「隠す収納」ではないでしょうか。
 
※ 納戸は設計上デッドスペースに設けることが多いため、窓のない小さな空間が目立ちます。一般的に人気の広さは4畳~4.5畳ほどです。

 
ただ納戸に関しては、高温多湿の気候を持つ沖縄の家ですから、小さくとも窓があるに越したことはありません。換気設備まで配慮して、カビが出にくい環境を意識すると管理が楽になります。
 
見せる棚は廊下脇の回廊や、階段下のデッドスペースでも人気がある収納アイデアです。オシャレな洋書や子どもの絵本などを飾るとインスタ映えもします。
 
一方、オシャレ・可愛い雑貨を飾って収納するための板一枚の「飾り棚」を壁に備えたり、設計時から壁一面を本棚にしてしまうプランもニーズが増えました。
 
ちなみに最近増えた書斎スペースニーズも、この収納スペースを活用する例が増えています。詳しくは別記事「沖縄注文住宅で人気のミニ書斎☆コロナ時代のアイデア」などをご参照ください。
 

 

使用頻度で収納スペースを分ける

使用頻度で収納スペースを分ける
「見せる収納」と「隠す収納」の他に、使用頻度による分け方も重要です。
 
見せる収納の一部は、使用頻度の高いものをオシャレに見せながら収納できるスペースプランニングが、時短家事のポイントになります。
 
一方、隠す収納においても、ほとんど使わない思い出の品は奥深くに収納することもできますが、季節ものはより出しやすい場所に収納しなければなりません。
 

【 沖縄の家づくり☆使用頻度 】
 
(1) 使用頻度が少ないもの … 主に納戸の他、天井裏の収納スペースが役立ちます。
 
→ ただし、季節ものは使用頻度の少ないものに分けることが多いですが、天井裏には不向きです。納戸の手前など、より出しやすい場所に収納をしてください。
 
(2) 使用頻度が高いもの … ベッドルームなどに備えたウォークイン・クローゼットが便利です。
 
→ ウォークイン・クローゼットの壁にコレクション(靴や帽子など)を、ショップのように並べるスタイルも人気があります。

 

このウォークイン・クローゼットの収納は近年の沖縄の家プランニングで定番ですが、特に「ウォークスルー」タイプが注目されるようになりました。
 
ウォークスルータイプのウォークイン・クローゼットを選ぶことで、収納スペースとしてだけではなく、廊下としても機能し一石二鳥です。
 
さらに朝の出勤導線に合わせることで、ウォークスルーしながら靴下→ズボン→上着→帽子→バッグなど、スムーズに準備を進めることもできます。
 

 

快適ライフに人気の収納

快適ライフに人気の収
この他、収納スペースを賢く活用した時短家事が注目されている沖縄の家プランニングでは、下記のような生活に寄り添った収納アイデアが人気です。
 

【 沖縄の家づくり☆人気収納スペース 】
 
(1) パントリー … スムーズな家事導線によって、時短も実現するとして人気があります。
 
※ パントリーの先からベランダや庭に出る勝手口を設けるプランも好評です。勝手口で庭へ繋げることで、料理からゴミ捨てまで直線的で時短ができる家事導線も実現します。
 
(2) 天井裏収納 … 天井裏収納は前項でいうと「使用頻度の低い」カテゴリーです。
 
※ 通常ではデッドスペースになる戸建て住宅の空間を、収納庫として活用します。昔ながらのアイデアとして、折り畳み式はしごで昇り降りするプランが主流です。
 
(3) ニッチ棚 … ソファーやベッド脇などに設置することで、ちょっと置きがしやすく便利です。

 
この他、現代の沖縄の家は、リビングに一段高い畳間を添える設計が増えましたよね。畳間を囲う引き戸を入れることで、人目を隠れて少し休む・寛ぐことができるとして人気です。
 
この畳間人気により相乗的に沖縄の家に増えた収納アイデアがコチラです。
 

【 沖縄の家づくり☆畳下収納 】
 
★ リビングの一段高い畳間の下を、収納スペースとして使用します。
 
→ 引き出し収納を入れる設計が多いですが、ポイントはレール式の引き出しです。一方、引き出すことが出来ない奥側は、蓋のように持ち上げる仕様にします。

 

畳一枚とは言え、頻繁に持ち上げるのは面倒なので、奥側の収納スペースには使用頻度の低いものを入れると良いでしょう。一方、畳下収納のレール式の引き出し側は、使用頻度の高いものを入れても便利です。
 

 

アウトドア用品の多い家

アウトドア用品の多い家
沖縄の家ではアウトドア用品の収納スペースが重宝されますよね。サーフボードやスケートボードなどのスポーツ機器、キャンプ用品や自転車など、アウトドア用品はいずれも汚れやすいです。
 
そのため、沖縄では「できれば家に持ち込みたくない」と希望する方が多い傾向にあります。
沖縄で新築の家を建てないリフォーム案件では、庭に納戸を入れるプランが主流ですが、ライフワークとしてアウトドアスポーツを楽しんでいる方々なら、少しでも丁寧に扱いたいのではないでしょうか。
 

【 沖縄の家づくり☆アウトドア収納 】
 
(1) 高基礎にして床下収納を作る
 
→ 特にツーリングなどを趣味とする方に人気が高い収納アイデアです。基礎部分を高くすることで、半地下の収納スペースができます。
 
半地下ですから、自転車などの大きなものでも入ることが特徴で、自転車のまま乗り入れることも可能です。
 
(2) ガレージハウス
 
→ 沖縄の家では1階部分をまるまるガレージにするプランは多いです。ガレージにすることで車だけではなく、さまざまなアウトドア用品を収納するスペースにできます。
 
もちろん車好きにもガレージハウスは人気で、ガレージ内で修理ができる他、ステップフロアを作り、作業スペースを設けることも可能です。
 
(3) 土間収納
 
→ 靴のまま動くことができる玄関を広くして、土間を作ってしまい、土間にウォークインの収納庫を備えるプランです。
 
大きめのサーフボードなどを収納したい方に人気がある他、最近ではスムーズな通勤導線として、ウォークインの土間収納にショップのようにコートや靴、傘などをディスプレイするスタイルも見受けられます。

 

ガレージハウスや土間収納は、2020年の新型コロナ到来による家庭内自粛傾向により、さらにニーズが高まりました。
 
ガレージハウスのシャッターを開けて、ガレージで疑似キャンプやバーベキューを楽しんだり、広い土間にリビングを持ち込んで、外の空気を感じながら通気を全開にして食事やお茶を楽しむ家族も増えています。
 

 
いかがでしたでしょうか、今回は沖縄でスッキリとした家を実現するための、プランニング時点で進める収納スペースアイデアについてお伝えしました。
 
これから建てる沖縄の家のデッドスペースを賢く活用することで、隠す収納・見せる収納がスムーズに進みます。
 
また2020年の新型コロナ感染拡大以降は、テレワーク需要により書斎も増えました。新築の沖縄の家では、ウォークインクローゼットの奥や、隅にワークスペースを設けるなど、人目に付かないユニークなプランニングも見受けます。
 
この他、玄関を広くして家族それぞれの収納スペースをロッカーのように設けるスタイルも注目されました。
 
日々の暮らしやものの多さを再点検して、自分達の暮らしに見合った快適な収納アイデアを採用してください。
 

 
まとめ

沖縄で人気のさまざまな収納アイデア

・見せる収納と隠す収納に分ける
・使用頻度に分けて収納する
・パントリー・天井裏収納・ニッチ棚が定番人気
・リビングの畳間設計により畳下収納が増えた
・アウトドア収納は高基礎も便利
・ガレージハウスや土間収納のアウトドア収納

来店予約・お問合せはこちら来店予約・お問合せはこちら
pagetop